土佐のオナガドリ


 

  土佐のオナガドリは、体は軽く張り、姿勢優美で鞍羽は多く、

 蓑羽はよく発達し、その質は柔軟ですこぶる美観である。

 

  内種    白藤種、褐色種、白色種 、猩々種、黒色種

  標準体重  雄 1,800g  雌 1,350g

  失格条項  (1) 耳朶の色が白色以外、3分の1以上赤いもの。

        (2) 謡羽の長さ、1.5m未満のもの。    

        

 


イ.土佐のオナガドリの形状

   
     性
部 位  
 大きさ中等、円く、顔小く、滑らか。
 単冠大きさ中等、頭上に緊著(着)直立し、整然と五歯に分裂する。
肉  髯  大く、長く、下端は円い。
 細長く尖り、微かに湾曲する。 
 よく張る。
耳  朶  大きく、楕円形、平滑。
 やや長く、程よく湾曲し、頸頚羽豊富、長くよく肩を覆い、両側に垂れ、咽喉下部に至る。
   
躯  幹  やや長く、長方形。 
 長く、前部は殆ど頚羽に覆われる。鞍羽豊富、巾狭く、よく発達し延長性がある。
   
 平円。
 長く、軟羽豊富にして長い。
 大きさ適度、よくたたむ、翼肩と翼尖とは頸羽と鞍羽とに覆われる
蓑  羽  豊富、幅狭くよく発達し伸長性があり、長さは尾の長さの半分に達し、幅0.6㎝内外。
   
 主尾羽長く45cmに達し、やや湾曲、上端の3、4枚は伸長性が あり幅広い。。
   謡羽及び覆尾羽は豊富、よく発達し合計24枚に及ぶものもある。その幅は2cm、1ヶ年約1m延長し10mに達する。
   
脚 ・ 趾  腿は小く、やや長く、脛は細く長い、趾は真直よく開張する。
   

     性
部 位  
 大きさ中等、円く、顔小く円い。
 単冠、極小、頭上に緊著(着)直立し、整然と五歯に分裂する。
肉  髯  小く、円い。
 細長く尖り、微かに湾曲する。
 よく張る。
耳  朶  やや大きく、円く平滑。
 細く、微かに湾曲し、頸頚羽長く、豊富。
躯  幹   長く、長方形。
 やや長く、狭く、鞍羽は細く長くよく発達する。  
 平円。 
 腹   長く、軟羽豊富にして長い。
 大きさ適度、よくたたむ、翼肩と翼尖とは頸羽と鞍羽とに覆われる。
蓑  羽  細長くよく発達し、豊富。

 主尾羽は頗る長く、30cm余に達する。覆尾羽は長く、やや湾曲し、主尾羽を覆う。

   
脚 ・ 趾   腿は小く、やや長く、脛は細く長い、趾は真直よく開張する。


ロ.白藤オナガドリの色沢

 

     性
部 位
 銀白色
 冠 ・ 顔   鮮赤色
肉  髯  鮮赤色
 角色 
 暗赤色
耳  朶  白色
 
 頚羽は銀白色、下部の羽毛の中央に細い黒色の細い縦斑があり、

尖端に至り消える。その他は黒色である。

 背   背、肩及び鞍羽は銀白色である。
 胸   黒色 
 黒色
 翼   
 翼前は黒色、翼肩は銀白色、主翼羽は 上半面黒色、下半面白色、
副翼羽の内 羽面は黒色、外羽面は白色で三角羽を表す。

覆翼羽は黒色で鮮明な翼横帯を表す。

 

 蓑  羽   銀灰色、尾に近い部分は黒色で鮮明な銀白色の縁がある。
 尾   主尾羽は黒色、謡羽及び覆尾羽は淡黒 色若しくは緑黒色である。
 脚 ・ 趾   腿は黒色、脛及び趾は暗鉛色若しくは楊柳色である。 
 根  色 

 石盤色


       性  
部 位  
 銀灰色
冠 ・ 顔  淡赤色
肉  髯  鮮赤色
 角色 
 赤色
耳  朶  白色
 
 頚羽は銀白色、各羽の中央に従斑があり、尖端に至り消える。
その他は鮭色である。

 

 背、肩及び鞍羽は濃灰褐色で銀灰色の細点班がある。羽面の縁と羽軸とは鮮明な銀灰色で一見一様に光沢に富む濃灰色を表す。

 胸 

 

 淡鮭色で中央及び腹に至るに従い、漸次淡く両側は漸次濃く、

羽軸及び縁は羽面より淡い。

 

 

 淡灰褐色、後腹の羽毛は背の如き細点班がある。

    

 翼前、翼肩及び副翼羽は濃灰褐色で銀白色の細点斑がある。 

羽毛の縁と羽軸とは鮮明な銀灰色、副翼羽の外羽面は濃灰褐色で銀灰色の細点斑があり、内羽面は濃石盤褐色。

主翼羽は濃石盤が褐色で、下半面に銀灰色の細点斑がある。

 

 蓑  羽 

 

 背に同じ。

 

 尾 

 主尾羽は濃石盤褐色で頂上の2枚は上半面に銀灰色の細点班がある。

 覆尾羽は背に同じ。

 脚 ・ 趾 

 

   腿は淡灰色、脛及び趾は暗鉛色若しくは楊柳色である。

 

 根  色 

 石盤色



ハ.褐色オナガドリの色沢

              性
部  位  
 赤栗色
 冠 ・ 顔   鮮赤色
肉  髯  鮮赤色
 角色 
 暗赤色
耳  朶  白色
 
 頚羽は赤栗色、下部の羽毛の中央に細い黒色の細い縦斑があり、

尖端に至り消える。その他は黒色である。

 

 背   背、肩及び鞍羽は赤栗色である。
 胸   黒色 
 黒色
 翼   
 翼前は黒色、翼肩は赤栗色、主翼羽は 上半面黒色、下半面褐色、
副翼羽の内羽面は黒色、外羽面は褐色で三角羽を表す。

覆翼羽は緑黒色で鮮明な翼横帯を表す。

 

 蓑  羽   赤栗色、尾に近い部分は黒色で鮮明な赤栗色の縁がある。
 尾   主尾羽は黒色、謡羽及び覆尾羽は淡黒色若しくは緑黒色である。
 脚 ・ 趾   腿は黒色、脛及び趾は暗鉛色若しくは楊柳色である。 
 根  色 

 暗石盤色


        性  
部 位  
 赤褐色
冠 ・ 顔  淡赤色
肉  髯  鮮赤色
 角色 
 暗赤色
耳  朶  白色
 
 頚羽は橙黄色、各羽の中央に黒色縦斑があり、尖端に至り消える
その他は濃鮭色である。

 

  背、肩及び鞍羽は濃褐色で淡褐色の細点班がある。羽面の縁と

羽軸とは鮮明な淡褐色で一見一様に光沢に富む褐色を表す。

 胸 

 

  濃鮭色で中央及び腹に至るに従い、漸次淡く両側は漸次濃く、

羽軸及び縁は羽面より淡い。

 

 

 灰褐色、後腹の羽毛は背と同様に褐色の細点斑がある。

    

  翼前、翼肩及び覆翼羽は濃褐色で淡褐色の細点斑がある。 

羽縁及び羽軸は鮮明な淡褐色、副翼羽の外羽面は濃褐色で

淡褐色の細点斑があり、内羽面は黒褐色。主翼羽は黒色で 、

下半面に褐色の細点斑がある。

 蓑  羽 

 

  背に同じ。

 

 尾 

  主尾羽は黒色で頂上の2枚は上半面に褐色の細点班がある。

覆尾羽は背に同じ。

 脚 ・ 趾 

 

  腿は淡褐色、脛及び趾は濃鉛色若しくは楊柳色である。

 

 根  色 

  暗石盤色



ニ.白色オナガドリの色沢

 

       性               雄・雌

部  位  
 純白色
冠 ・ 顔  鮮赤色(雄)・淡赤色(雌)
肉  髯  鮮赤色(雄)・淡赤色(雌)
 黄色 
 赤色
耳  朶  白色
 純白色
 純白色
 純白色
 純白色
 純白色
蓑  羽  純白色
 純白色
脚 ・ 趾  黄色
根  色  純白色

 



ホ.猩々オナガドリの色沢

 

     性               雄・雌

部 位  
 赤橙色
冠 ・ 顔  鮮赤色(雄)・淡赤色(雌)
肉  髯  鮮赤色(雄)・淡赤色(雌)
 黄色 
 赤栗色
耳  朶  白色

 赤橙色

 橙赤色

 濃バフ色

 バフ色

 濃バフ色

蓑  羽

 橙赤色より濃バフ色に変わる(雄)

 黒色

脚 ・ 趾

 黄色

根  色

 バフ色

        



へ.黒色オナガドリの色沢

 

     性               雄・雌

部 位  
 緑黒色
冠 ・ 顔  鮮赤色(雄)・淡赤色(雌)
肉  髯  鮮赤色(雄)・淡赤色(雌)
 黒色 
 橙黄色
耳  朶  白色

 緑黒色

 緑黒色

 緑黒色

 緑黒色

 緑黒色

蓑  羽

 緑黒色

 緑黒色

脚 ・ 趾

 黒色

根  色

 石盤色

 



        標  準  点  数

 

   部 位     形 状   色 沢   計

    均 整                4

    体 重                4

    状 態                4

  頭  冠      6           6

    頭、顔      3     3       6

     嘴      2     1      3

  部  眼      2     2      4

    肉 髯     2           2

    耳 朶     2     2      4

     頸      2     2      4

     翼      3     3      6

  胴  背      2     2      4

     胸      2     2      4

  部  腹      2     2      4

    蓑 羽     7     3       10

     尾       20       5       25 

    脚、趾      3     3      6 

             合 計           100